グーパンチを抑えて

家の周辺では、帰省人たちの大騒ぎの声が深夜遅くまで響いていた。五月蝿くて、眠れない(´;Д;`)

ハッと目が覚めると、4時過ぎ。多少は、ぐっと眠れたらしい。


月曜日は、本当にイライラMAXにさせる使えないオヤジ2から1に交代する。オヤジ2は、私が来たことをチェックしてから品出しをする。どういう事?あなたの時間の仕事、他にあるよね。全く手付かずの作業がそのまま。再三、指示していることを無視。いい加減、辞めてくれないかな。今朝は、グーパンチをお見舞いしてやろうかという気持ちにまでなりました。

オヤジ1の作業遅延に、呆れた。正味15分の作業を、どうやったら1時間以上掛かるのか全く理解できない。その様子を見ていたコーヒーブレイクの常連さんたちからも、呆れた声が聞こえてきた。

今年の春から入った男性陣は、どれも大ハズレ。

オヤジ1と2に、本気のグーパンチがいかないように抑えられるのはいつまでかな。
← 無駄なエネルギー消費を回避したい 
← イライラすると、お肌の細胞を作るVitaminCが破壊するんだよね。老ける元\\\٩(๑`^´๑)۶////


必死に品出しをしている中、帰省中の新人君(3月までいた子ね)が顔を出してくれた。現状の作業量に、とても驚いていた。「明日明後日のこの時間に来たら、後ろのフロアが戦場になっているから」と応援要請した(公務員だからムリなこと知ってるけど)  何よりも、元気でよかった。


d0366539_15151991.jpg
雨雲なのか、雷雲なのか、この後ずっと重い雲が広がりカミナリが鳴りっぱなし。その割に、山側にしか雨が降っていない。一降りして、涼しくしてほしいなぁ。





by mikubiyori-2 | 2018-08-13 15:33 | ・お仕事 | Comments(0)

お肌改善をきっかけにコスメコンシェルジュになった未來のモニター生活、食べ歩き、好きなもの、日々の出来事の記録。第2章です。


by mikubiyori-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る