人気ブログランキング |

★access 25th Anniversary Christmas in NAEBA double decades + half Christmas Special Live Vol.1

10年ぶりの苗場は、まさか!の展開が多く、いろんなものを引き寄せてしまった。関わってくださった方、全てに感謝します。



20時半オープンよりも早く開場。スタンプラリー列にいたが、ライブ後にも押せるので会場へ。中に入ると、冷やっと寒い。


なんじゃろ?この見えない圧迫感は。という後方の端ブロック。のちのち、鼻血&ガン見席になりました。


d0366539_14234500.jpg



access 25th Anniversary
Christmas in NAEBA
double decades + half
Christmas Special Live
@苗場プリンスホテル ブリザーディウム



新ちゃん、もとい、恐竜くんの「始まるよ!」看板が登場。新ちゃん、何気にステージに立つの好きだよね(^-^)

※新ちゃんは、舞台監督です。



HIROが、台本を書いたと言う朗読劇スタート。互いを罵り合う内容に、ウケた(笑)

ヒ) ダイスケっていうトナカイが行方不明なんだ。遅刻が多いんだ。(小さな声で)そろそろ、絶版だなっ。

ダ) ヒロっていう腰振りすぎトナカイが行方不明なんだよ。

ダ) 要約すると、ふたりで、音楽を届けよう的なaccess誕生の一気読みする長ーい台詞。

しかも、録音ではなく生朗読をしていたと言う。大ちゃん、よく読みきった( ;∀;)


サンタ姿の大ちゃんとHIROが、会場入り口から登場。外側をぐるり練り歩く。後方席には、間近で見られる嬉しい出来事(〃ω〃) お隣さんと、盛り上がっちゃいました(=´∀`)人(´∀`=)


ダ) この(袋に入っている)プレゼントどうする?捨てるの?

と言いつつ、ステージにあるクリスマスツリー🎄の根元にそっと置く大ちゃん。



第1部は、着席です。



1.Silent Night
1番英語、2番日本語で。HIROの声で聞くと、違う曲に聞こえてしまう。やはり、声の魔力なんだろうなぁ。吸い込まれそうなほど、透る声。




「僕らの私服も見て」とスタスタとはける大ちゃんを「えっ、待ってー」とシンセの阻まれる通路から追いかけるHIRO。まるで、子供を追うパパのよう(๑˃̵ᴗ˂̵)



その間、恐竜くんによる皿回しと手品の余興。何度もチャレンジし、笑いと声援の渦が起きました(⌒▽⌒)



登場するや否や、撮影タイムが(≧∇≦)



「何かの途中の顔は載せないでね」とSNS拡散アピールしながらも、キャッキャキャッキャする大ちゃんとHIRO。


d0366539_22450633.jpg
13列目からは、こんな感じに撮れました〜(^_^*)



スタッフさんからは、こんな感じに見えているんですね。貴重な角度です。



そんなこんなで「撮影終了」の看板を持った恐竜くんが登場。再び、着席して。



2.Winter Ring Affair
3.inside you, inside me
伸びやかで、吸い込まれそうなHIROの声の世界にどっぷり。

アルバム『HeartMining』の新曲歌詞全般が、まるで私のこの5年のことを見ていたかのような表現があり、胸がぎゅっと締め付けられフィードバックしてしまいそうな苦しみがあったのね、初聴きした時。

ここで聴くinside you, inside meは、「立ち止まることから卒業だよ、さぁ行くよ」と引きずっている鎖をときほどしていくような解放感を味わう。



☆質問コーナー
大ちゃんは下手、HIROは上手に降りてくる。「どこから来たの?」「どの曲が好き?」と聴きながら場内をパタパタ走る。

HIROまで50cm!横顔が美形すぎるHIROに倒れそうになる。思わず、前の椅子を掴んでしまった。

大ちゃんまで50cm!可愛い大ちゃんが、目の前にいる。横顔を見たとき、もみあげ周辺のファンデが足りてないのかおっちゃんが見えてしまった:(;゙゚'ω゚'):

すまんよ、大ちゃん。。。



4.Last Christmas / wham!
5.Hung Me For The Distance
Last〜では、柴ちゃんのタンバリン、シーちゃんのアコギ。ChristmasLiveだからこそのセッション、ステキでした・:*+.



☆質問コーナー
今度は、逆に降りてきて。アククラから大ちゃん、ヒロへの質問コーナー。

「HIROの顔のパーツでどこが好き?」
えー、答えるのー?メンドくさいなー。全部!

「花束はどう選んでいるんですか?」
ヒ) 事務所で用意されたのじゃ嫌でしょ。イメージと色を言って作ってもらっている。

「大ちゃんが部活で卑猥なことを言わせるんですけど、どう思いますか?」
ヒ) どんな事を
お嫁に行けなくなります ← 部活@大阪がひどかった ← ANNDでも触れていましたが
ヒ) (固まる…) 〜 大ちゃん、そういう事がないから。プライベートは知らないけど。
ダ) 親子面談じゃないんだからさー。聖なる夜に何言ってるのー、あっ漢字違いの性なる夜じゃないよ


荒ぶれる大介を見たかったわ。以前は、するっと交わしていたことが、、、フリーダムだわ(´-`).。oO


隣のブロックにいたスペインから来たアククラさんの呼びかけに、ダダッと椅子を3列乗り越えマイクを向ける大ちゃん。質問は覚えてないけど、あまりの勢いに椅子からよく落ちなかったとドキドキ。

いろんな方のTLやブログを読むと、周囲の方々が椅子を押さえていたという事を知った。大ちゃんが椅子に乗り上げた瞬間、十戒のように道ができていた。



中央通路を歩くHIROが突如、「この辺り、お酒くさい!」と周辺のアククラさんたちを見渡す。
ダ) 飲んでいる人ーーーーー🙋‍♂️
大多数が挙手🙋 私もーーーー🙋この時点で何杯飲んでいたことか。カクテルラウンジでメニューがあるしね。お泊まりだから、飲んじゃうよ。
ダ) どーせ僕たちは、おつまみですから。良いですよ(´∀`)
ヒ) 大人のお泊まりだからねー♡
ダ) 僕らのこと、おつまみにして良いよ。accessは食べ物です!美味しいよ!


大ちゃん、実は飲んでいたんじゃないの?と彷彿させるアホ発言炸裂(´-`).。oO

たくさんあったけど、この辺にしておくー(`・∀・´)



6.Life Gone On
7.Friend Mining
HIROは「聞いてね」、大ちゃんは「歌ってね」と違うことを言う。結果的に、歌わず聞いていた。

どー聞いても何度聞いても、大ちゃんに向けた歌だし、CAN-DEE GRAFETTIの続編だし。真琴さんの意図が知りたーい。



8.Xtal Xmas
9.1000年の誓い
20周年記念ソング、ステキだよね。5年前は来られなかったから、これはこれで感慨深いものがありました。

1000年の誓いのハモリが舞浜の時と異なり、低音のコーラスにゾクゾクした。初めて聞いた時「大ちゃんの作る世界観ってなんて優しいんだろう」と、男と別れた後のぽっかり穴に暖かさの波動が広がった事を聞くたびに思い出してしまう。


質問コーナーで
1000年後も、HIROと出会いますか?
ダ) もちろん!すぐ判るよ!(๑╹ω╹๑ )

嬉しそうに話す大ちゃん。これは間違いないね。その現場に立ち会いたい(≧∀≦)




着席で聞くアコースティックにアレンジされた曲たちが、愛おしい。原曲から、どれだけのアレンジに化けるのか大ちゃんの脳みそが見たくなったのも事実(´-`).。oO




続く→



【ライブレポ】



by mikubiyori-2 | 2018-01-08 17:34 | ●access | Comments(0)

お肌改善をきっかけにコスメコンシェルジュになった未來のモニター生活、食べ歩き、好きなもの、日々の出来事の記録。第2章です。


by mikubiyori-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る